ビジネスローンでの借り方

賢いお金の借り方まとめナビ

MENU

ビジネスローンでの借り方

事業用の資金を準備するのは簡単なことではありません。特に個人事業主の方では、資金調達が経営に直結します。そして多くの場合は緊急にお金が必要になる、ということも事業用資金の特徴でしょう。

 

きちんと経営している事業主の方は、資金調達の方法をいくつも持っているといったことも言われています。実際にその時に必要な金額ではなくても、借り入れ枠を作っておくことは経営者の方にとって重要なことになるでしょう。

 

しかし、特に中小の企業主、個人事業主の方は簡単にお金の準備ができないと頭を悩ませているのではないでしょうか。たくさんあるビジネスローンにも色々な特徴があります。その特徴を把握して何処で借りるのかを選ぶのが良いでしょう。

 

短期融資やつなぎ融資として準備したいのか、不動産などを担保として長期的に借り入れと返済を行っていきたいのか、これによって申し込み先は大きく変わってきます。

 

銀行でのビジネスローンの依頼は難しいという側面がありますね。経営期間、確定申告の金額などが審査に影響しますので、起業したばかりという方にとってはまず借りられないところと思い込んでいるのではないでしょうか。

 

経営が軌道に乗ってから銀行のビジネスローンを利用することを前提にしておき、まずは日本政策金融公庫の起業者向けの融資などを検討してみましょう。また、消費者金融でもビジネスローンを取り扱っているところもあり、担保なしでも申し込めたり生活費としてプライベートの資金としても使えたり、という商品もあります。

 

事業の規模、経営年数など様々な条件によってローンをどのように利用するか、どのローンを併用していくのか、公的な融資も活用していくのか、といったことを積極的に考えることが経営者には求められます。経理担当に任せてしまったり、いざという時がきてから考えたりするのではなく、資金調達=経営と受け止めておくことも必要な時があります。